ハードオフの店舗情報・最新買取価格・高額査定のポイントを解説

生活アドバイザーTAKAHIRO

皆さんは不要になった家電やパソコンをどのように処分していますか?

多くの方は「こんな古い家電に価値はない」と考え、お金を払って処分しているのではありませんか?

ですが、自分では価値がないと思ってもそれを欲しいと考える人は意外と多いものです。

もし、お金を払って処分しようとしていたものが売れるとしたらこんなに嬉しいことはありません。

最近ではフリマサイトなどを利用して不用品を処分するのが人気のようですが、購入者とやり取りしたり商品を発送するのは何かと手間がかかるものです。

そこで今回は全国897店舗を構える「ハードオフ」を利用して、少しでも高く不用品を買い取って貰うコツをご紹介したいと思います。

ハードオフの店舗情報

ハードオフの店舗・営業時間

ハードオフの営業時間は店によって多少のバラつきはあるものの、朝の十時から夜の八時まで営業しているところが多いです。

もっとも、開店の時間が遅い店舗や閉店の時間が早い店舗もありますので、ぎりぎりに出かける場合は事前に店の時間を確認しておくのが堅実でしょう。

ハードオフで買い取り不可の商品

ハードオフを利用しようと考えているのなら、どんなものが買い取ってもらえるのか、買い取ってもらえないのかという知識は必須でしょう。

基本的にハードオフでは、オーディオやビジュアル、パソコンにゲーム機、ゲームソフト、カメラ、腕時計、楽器、携帯電話に工具にジャンク品などの買い取りをおこなっております。

買い取ってもらえないのは、法律に違反するもの――コピーソフトや児童ポルノを始めとして、製造してから七年以上が経過しているテレビ製品、個人のデータが残ったままのパソコン、エアバックモジュール、PSCマークのない商品など。

基本的に古いものは買い取ってもらえないため、古いものが売りたい方や古いものを購入したい方には、別のお店をオススメします。

ハードオフの買い取り価格について

ハードオフの買い取り価格について

新品にこだわらない買い手にとってはハードオフは便利なところですが、その感想は商品を売る側にまわると大きく変化します。

買い取りをおこなった経験のある方には、すぐにご理解いただけるかもしれません。

そう、ハードオフは買い取り価格が安い傾向にあるのです。

もちろん感じ方はひとそれぞれです。たとえば、パーカーやバッグが予想以上に高く売れたと喜ぶ方も実際にいらっしゃいます。このことから、ハードオフとジャンク商品の相性が良いという見方もあります。

逆に、楽器を売ろうとしたら五千円の値段がつけられてしまったという例も。ちなみに、この方は買い取り価格に納得が出来ず、他の買い取り業者のもとに楽器を持っていったところ、なんと二十万以上の値がついたとか。

つまり、ハードオフの買い取り価格の満足度は、個人によってかなりの差があるのです。

ハードオフの買い取り価格は安い?

ブックオフの買い取り価格は、安いことで有名です。ハードオフも同様に、上記で買い取り価格の満足度に差があることを説明しました。

しかし、それは何故なのか。

一説によると、買い取り価格の安さの原因は「従業員の多さ」にあるのではないかと言われています。

店舗が多いために、どの従業員でも同じように買い取り業務がこなせるよう基準が定められているわけです。

そこに加えて、大きな店の土地代が嵩んでいるのだと思われます。

しかし、大量の商品を販売し、在庫を保管するスペースも必要な店にとって、このコストを削ることは易々と出来ないでしょう。

査定士によって買い取り価格は大きく変わる

従業員、店舗が多いハードオフにおいて、査定するひとによって買い取り価格が変わってしまうというのはやはりあるでしょう。

実際に、品を複数の店舗で見てもらった結果、つけられた買い取り価格に差があったという方もいらっしゃいます。

これに関しては、経験などから目利きに差が出てしまうのは仕方のないことなのですが、買い取ってもらう側としては安めのものを大量に売る場合はハードオフ、高いものや古いものはそれ以外で買い取ってもらう…というふうに、使い分ける必要があるかもしれません。

ハードオフで高額査定してもらうためのポイントを解説

売るのであれば、出来るだけ高く買い取ってもらいたいと思うのが売る側の心理というものです。

次の項目からは、どういった点が高額査定のポイントになるのかを説明していきたいと思います。

正常に動作するかどうか

ひとまず、最低限確認していただきたいのはこちらでしょう。正常に動作しないものはお店側も売るのに困ってしまうため、どうしても買い取りが厳しくなります。

正常に動かないというほどではないけど、動作が安定しない…という場合は、査定の前に改善の方法がないかどうかを調べていただきたいところ。

ちなみに、データの削除で反応がよくなる場合がありますので、試してみてください。

付属品が揃っているかどうか

これも大切な点です。

中古でゲームを買った経験のある方は、ソフトやゲーム機の説明書やケースの有無で値段が大きく変わっているのを見たことがあると思います。

パソコンの場合は、ACアダプターやマウス、キーボードにリカバリーディスクの有無が値段を左右します。

説明書や梱包していた箱も揃っていると、いっそう有利になります。

希少性や流行の商品かどうか

希少価値のあるものは市場に出回りにくいために価値があり、価格が上がることがあります。

流行品なども、人気ゆえに入手が困難なものは価値と共に値段が上がります。

高値で買い取ってくれる商品は店のホームページや店頭などで情報を開示してくれている場合が多いので、高く買い取ってもらいたいと思うのならば確認するのが良いでしょう。

とくに流行品は売りに出すタイミングも大切なので、チャンスは逃したくないところです。